メンタルトレーニングのヒント

・気持ちや精神論、根性論ではなく、科学的にアプローチする→セロトニンを増やせ
・苦しいときこそ「成長の機会」
・自らのメンタル状態を最高の状態にし維持するスキル→プロに欠かせない能力
・トレーニング内容「自身のメンタルに対してネガティブな影響をもたらす要因を回避しダメージを最小限に留め、元の気分に戻るための取り組みを行う」
①自分の思考・行動パターンを知り、事前に備える
②理想の自分をイメージして演じてみる
③日光を浴びて運動する

コメント

タイトルとURLをコピーしました