トレンドアフィリ問題点整理

1日1記事、これはボトムライン。しかしこのペースでは時間がかかる。
→なにも1から構築する必要はないのでは?MMPはSEOパワーもあるからそっちに注力すれば?
→しかしそれでは月7万の意味がない?とにかくトレンドアビリティは毎日続けた上で、MMPも着手する
→今は繁忙期のためそのための時間の捻出が難しい。仮に1日2記事、ないしMMP2日に1記事書くとしたら、何時間の工数が必要か?
→POP1記事1時間、MMP1記事1時間、最低2時間の時間的猶予が必要。
→朝5時に起きて6時まで執筆。日中はネタ探し、夜はタイトル決め?
→MMPに関してはリライトや関連記事挿入など、新規でなくてもできることはたくさんある
→ここでMMPに完全シフトして、想定の集客がなかった場合のリスクが怖い。だったら期間内はメンターの言うことに従順に、トレンドアフィリを育てることに注力する

→A8などのアフィリ案件には結構高額なものもある
→俺は既にキーワード選定の肝を知っている(ラッコキーワード×未来キーワード)この技を駆使すれば長期目線で収益は見込める
→MMPに関しても『翻訳リスト』×ラッコキーワード×未来キーワードでポートフォリオを作成し、日々積み重ねれば必ず成長する(どの程度の成果が見込めるかは未知数)
→たぶんやり方に正解はない、ただ メンター はそうしたというにすぎない、何をやっても結果的に成果が出たか否か、自分に向いてるか、自分にとって効率的で継続できるか否かが問題。しかしだからこそ、今は メンター の言うことを聞いておくべき、7万払ってっから

→マジボトムとして1日1記事書いても、ターゲットもジャンルも不明確で、関連記事リンクでの強さもない。ターゲットを明確に、ジャンルを絞って勝負すべき?
→少しでも効率的に記事を書くために、番組欄は週末のゴールデンタイムに絞る?→放送時間に合わせてTwitter投下?

だから目標としては以下
・4月に7万の収益(元取る)
・そのためには、1日5千人必要
・毎日記事を書く(マジボトム)
→工数意識、何時間のリソースに対し何人呼ぶ気か?呼びたいか?を意識
・MMPも更新する(週1ボトム)
→洋楽系トレンド
→翻訳リストからの新規記事作成
→過去記事のリライト、リタイトル
→関連記事の挿入

コメント

タイトルとURLをコピーしました