問い合わせ③LTV

リアルタイムでキャッチして書いている為かと思われますが、1記事1記事が途中で終わっていたり、明らかに文字数が少なすぎるものが散見されますので、この状態は結局、少しの積み上げにもなっていかない可能性が大きいです。このまま記事が積み上がっても全ての記事が使い捨てとなる可能性が大きく、これでは永遠に100%速報トレンドを追い続けることになります。

なので、ある程度文字数(引用とかではなく自分の言葉)を増やしていくことが中期的長期的SEOに大事なことになります。

これは即効性の速報も狙いつつ、サジェストキーワードがロング且つ、記事の質がよければ相対的にですが半年後には底力がついてくる可能性があるので、記事がヒットしていないくてもある程度その時のSEO事情によっては、PV確保が見込める状態となります。

スピード感や効率を最初から目指しすぎるあまり、基礎マインドが面倒くさいことは避けようという意識がついてしまい、引用を多様(引用がメインと思えるほどの使用)したり、動画をおけばこれを見てくれるからOKみたいなところが感じ取れる記事の傾向が見えてきます。(読者目線の欠落)

引用は自分の書くことに対して、主従関係となります。

あくまで主(自分のテキスト)があって従(引用文)です。

引用をメインレベルで掲載するなら、引用元へリンクへ飛ばしてそちらの記事を読んでもらった方がよいということになります。

動画も同じで主従関係を意識することです。動画もあくまでメインの自分の文章の装飾、補足的なものです。あとはブログの意義としては、動画まとめるというのはテキストを補足があるならユーザビリティは高いですね。

1本の動画をメインでおき、少しテキストを加えるだけの記事であれば、YouTubeにいってもらって読者にみてもらった方が読者的には良いわけです。

現在のスピード感や思考感覚も持っておきつつ、読者の気持ちと目線を今一度マインドセットしなおしてみて取り組んでみてください。

・ブログにPVを集めることに全集中なのは前提におきながら、自分で書いたテキストがとても大事であるということを再認識(中期、長期SEO、引用を自分の文字数だと錯覚しないこと)

・現在のスピード感や思考感覚も持っておきつつ、【読者の気持ちと目線】を今一度マインドセット

・面倒くさいことはライバル全員そう思っています。だからこそしっかり自分のオリジナルテキストのボリュームを増やして、1記事の質を向上

・Augusta Blogger’s Campを定期的に振り返る

・あくまで現在のスピード感覚や思考も保ちつつ、上記のことを取り入れること

という点を意識してやってみてください。

それではよろしくお願いいたします。

返信

記事公開日時の件失礼いたしました。次回よりアーカイブページ上でも確認できるよう設定いたします。

また大変ありがたいお言葉ありがとうございます。スピード感とオリジナルテキストのボリュームのバランスや優先順位については正に悩んでいた部分なので非常に助かりました。思い当たる点ばかりで本当に勉強になりました。

ご指摘いただいた5点を肝に銘じて、50万円達成に向け精進いたします!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました